横浜市金沢区の金沢八景駅前のおりも総合クリニック|総合診療(内科、発熱外来あり)

 総合内科、胃腸内科(消化器内科)、胃カメラ・大腸内視鏡、老年内科、小児科、発熱外来(発熱外来専用☎045-352-7008などの総合診療(プライマリ・ケア)クリニック

ホーム院長のブログ ≫ 夏の思い出…蝉取り… ≫

夏の思い出…蝉取り…

ミンミンゼミ
横浜市金沢区 金沢八景駅前至近距離に10月1日にオープン予定のおりも総合クリニックです。
今朝、犬の散歩していたら目の前にミンミンゼミが止まっていました。鳴き疲れたのか、
蝉の地上での寿命は2-3週間と言われているので、力尽きる寸前なのか…近づいても逃げようと
しませんでした。
交尾を終えた母蝉は樹の幹に卵を産み、それが翌年の初夏に幼虫となり、それが
地面に落ちてから地中に潜るんです。その後5年ほどたってから土から出て
木に登り、羽化して成虫になるのですが…成虫の寿命は2-3種間しかなく…
儚い人生(蝉生)なんです。
幼稚園から小学生の頃は、夏休みになると毎日のように蝉取り網を持っては
野山を駆け巡っていました。蝉の声がすると木の上を探し…懐かしい思い出です。
私の育った富岡市はほとんどアブラゼミばかりで、なかなかミンミンゼミにはお目にかかれず…
今朝の美しいミンミンゼミの姿を子供の時に見たら、飛び上がって喜んだと思います。
カブトムシやクワガタも大好きでした。夜の電灯に集まるこれらの虫を探しに
行っては、蚊に刺されて…。
ところで、セミはうるさいほど今鳴いていますが、全て雄だってこと知ってますか?
もう一つ、セミを捕まえ損ねるとおしっこをひっかけられることが多いのですが、
何故だか知っていますか?この理由はよく分からないのですが,木の汁を吸ってばかり
いるので、逃げようと飛び立つときに筋肉を使うためおしっこが漏れてしまう…と
考えられています。人間でいうと切迫性尿失禁とか過活動性膀胱って感じかもしれませんね。
 
2021年08月12日 00:00

金沢八景駅前 徒歩1分

おりも総合クリニック

〒236-0027
神奈川県横浜市金沢区
瀬戸16-38
basara東信ビル2階

045-352-7225

診療時間:9時〜12時半
16時〜18時半
休診:金曜・土曜午後・日曜・祝日

医院概要

↓発熱外来専用電話↓

045-352-7008

サブメニュー

モバイルサイト

おりも総合クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら